So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

哨戒艦沈没対応で連携確認…日韓外相が電話会談(読売新聞)

 岡田外相は7日午後、韓国の柳明桓(ユミョンファン)外交通商相と電話で約10分間会談し、国連安全保障理事会に海軍哨戒艦沈没事件への対応を提起した韓国を、菅内閣としても引き続き支持する考えを伝えた。

 そのうえで、安保理での制裁決議や非難決議の実現などを目指し、米国を含む3か国で緊密に連携することを確認した。

 電話会談は、韓国側の要請で行われた。

小児心臓移植、候補に6施設=7月施行前に―関連学会協議会(時事通信)
菅首相が誕生=衆院で「第94代」に指名―8日組閣へ、閣僚・党役員人事焦点(時事通信)
元選対幹部の控訴棄却=民主小林氏陣営の選挙違反事件―札幌高裁(時事通信)
「ギザギザハート」熱唱も…地元の新首相(読売新聞)
<鳩山首相辞任>世論のそっぽ響く 沖縄県民「当然だ」(毎日新聞)

田島みわ氏が三社祭で始動(スポーツ報知)

 参院選に自民党の比例代表で出馬する、元セクシー女優・田島みわ氏(46)が15日、浅草の三社祭で本格始動した。日本文化の継承を掲げて結成したお祭り女軍団「美和連」とともに、千束通り商店街で「上を向いて歩こう」を熱唱。「人生は楽しいことより、つらいことが多いけれど、地道に頑張っていればきっといいことがある」と信念を語り、神輿(みこし)も担いだ。この日は党本部から「各自、ゆかりのある場所で街頭活動を」という指示があったという。党のイベントではなく、候補者個人としての街頭はこの日が初。「多くの人に演説を聴いていただき、ありがたかった」。

 【関連記事】
田島氏“お祭りガールズ”結成
浅草で三社祭 威勢良くみこし約100基練り歩き

B型肝炎訴訟 救済範囲、賠償額…道のり険しい全面和解(産経新聞)
MOX燃料加工工場に許可 核燃料サイクルつながる(産経新聞)
民主・三宅氏、松葉杖で本会議に登場し、また転倒(産経新聞)
6月までに2つのWG設置―チーム医療推進会議が初会合(医療介護CBニュース)
町長に共産党員の脇氏 富山・朝日(産経新聞)

俳優の佐藤慶さん死去(時事通信)

 冷徹な悪役を得意とし、社会派から娯楽時代劇まで幅広いジャンルの脇役として活躍した俳優の佐藤慶(さとう・けい、本名慶之助=けいのすけ)さんが2日午後4時19分、肺炎のため東京都世田谷区の病院で死去した。81歳だった。福島県出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は長男純(じゅん)氏。
 福島県会津若松市職員などを経て、俳優座養成所に入所。1954年に初舞台を踏み、その後、映像畑に転じた。大島渚監督作品の常連で、「青春残酷物語」や主演を務めた「白昼の通り魔」「儀式」などで印象的な演技を見せた。ニヒルで知的な容姿を生かしたクールな役で存在感を発揮しつつ、エキセントリックな役柄も演じ、新藤兼人、小林正樹、今井正ら巨匠、名匠の作品に数多く出演。代表作に「人間の條件 第三・四部」「切腹」「鬼婆」「新宿泥棒日記」「白日夢」「連合艦隊」などがある。 

【関連ニュース】
佐藤慶さん死去(俳優)
駅ビル無差別殺傷、懲役30年=無期を減刑
犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷
「誰かに止めてほしかった」=返事なく、犯行実行
「大変申し訳ございません」=加藤被告、冒頭に謝罪

踏切作動せず列車通過=別の駅ではオーバーランも−JR九州(時事通信)
民主山岡氏が請求放棄=新潮社相手の名誉棄損訴訟−東京地裁(時事通信)
強盗 1億3500万円入りバッグ奪われる…千葉・木更津(毎日新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】新党ラッシュ、議席いくつ?(産経新聞)
検証 医療ツーリズム元年(2)「検診へのニーズどれだけ」(医療介護CBニュース)

<こども環境フォーラム>貴乃花親方も講演 5月1日、東京・明治記念館で(毎日新聞)

 「こども環境フォーラム」(大森繁夫代表理事)は5月1日午後1時10分から、明治記念館(東京都港区)で、子供たちが環境問題について考えるきっかけにしようと「こども環境フォーラム in TOKYO」を開く。大相撲元横綱の貴乃花親方の講演も行われる。

 「こども環境フォーラム」は、08年5月、世界21の国・地域の子供たちの環境メッセージを紹介した「子ども環境サミット in KOBE」を開催するために約10万人の署名を集めた。現在は、環境活動を続ける子供たちを「環境大使」に任命するなどの活動を行っている。

 今回のフォーラムは、8〜15歳の子供を対象(保護者の入場可)に、エコ活動に取り組む中高生の活動報告や、参加した子供たちが話し合って「今日から取り組むエコ活動」の発表などを行う。また、貴乃花親方と佐藤茂雄・日本工業大教授が講演する。

 参加は無料だが、申し込みが必要。フォーラムのサイト(http://www.yef.jp/page3_tokyo.html)から申し込む。

こども環境フォーラム

http://www.yef.jp

【関連ニュース】
生物多様性題材にした絵本配布などで環境教育

<裁判員裁判>自殺未遂の長男刺殺…結審 求刑、下限の5年(毎日新聞)
<NOx>バスなど排出43%減 中環審方針(毎日新聞)
アライグマ爪跡、二条城・平等院…世界遺産台無し(読売新聞)
橋下府知事、空港活性化案「就任時とは隔世の感」(産経新聞)
検察官役弁護士「有罪を確信」 明石歩道橋事故で元副署長強制起訴(産経新聞)

渡部恒三氏 「小沢君は絶対辞めない」名古屋の講演で(毎日新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は21日、名古屋市であったミッドランド毎日フォーラム(毎日新聞社主催)で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題で「候補地がない場合は沖縄の皆さん、生活向上のためにできる限りのことをするとおわびして受け入れてもらうこともありうる。内閣総辞職にはならない」と述べ、国外、県外移設が実現できなくてもやむをえないとの見方を示した。

 また渡部氏は「小沢(一郎幹事長)君は絶対に辞めない。普通なら鳩山(由紀夫首相)、小沢体制で(参院選に)臨むしかない」としたうえで、「ポスト鳩山」について「普天間問題の責任で首相が辞めたら、岡田克也氏は(担当の)外相なので難しい。常識的には副総理の菅直人氏だ」と述べた。

【関連ニュース】
普天間問題:鳩山首相「5月末までに五月晴れ」
日医連:民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も
普天間移設:「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
小沢幹事長:党内結束を訴える
普天間移設:民主県連が「徳之島」撤回要請へ

<都営バス>乗用車が追突…運転者は心肺停止 東京・足立(毎日新聞)
数量減も熱気と香り…静岡で新茶の初取引始まる(産経新聞)
支持率低下は「政権の約束と実行の乖離」前原国交相(産経新聞)
将棋 三浦の策に羽生長考 名人戦第2局(毎日新聞)
派遣社員遺族の請求棄却=自殺、うつ病認定されず−仙台地裁(時事通信)

5年前に泊まった者です…ペンションに乳児と手紙(読売新聞)

 11日午後4時45分頃、福島県双葉町のペンションの男性経営者から「へその緒がついた男の子の赤ちゃんが事務所に置かれていた」と双葉署浪江分庁舎に通報があった。

 乳児は無事で、相馬市内の病院に搬送された。同署は保護責任者遺棄容疑で調べている。

 同署の発表やペンションによると、乳児は生まれて間もない男児で、縦約40センチ、横約30センチの白い菓子折りの箱にバスタオルにくるまれた状態で入れられていた。箱はペンション1階の事務所の机の上に置かれていたといい、男性が同日午後4時30分頃、外出先からペンションに戻った際に見つけた。

 箱の中には「5年前に泊まったことがある者です。私1人では育てることができないので、おかみさんに育てていただきたいと思います。4月10日生まれ」などと書かれた手紙が入っていた。差出人の名前はなかった。男性は鍵をかけずに同日午前10時頃に出掛けたという。

消費税、14日に議論=逆進性対策などテーマに−税調専門家委(時事通信)
【健康】ストックウオーキングで全身運動 体への負担少なく効果大(産経新聞)
投票率1けた、総務省「聞いたことがない」(読売新聞)
時効撤廃・延長法案を可決=人命奪う犯罪対象−参院法務委(時事通信)
馬毛島に米軍訓練移転=沖縄負担軽減へ政府検討(時事通信)

<文科省職員>女性のバッグから財布 窃盗未遂容疑で逮捕(毎日新聞)

 JR総武線の電車内で女性のバッグから財布を抜き取ろうとしたとして、警視庁捜査3課は14日、千葉県袖ケ浦市奈良輪1、文部科学省大臣官房政策課事務官、鈴木雅博容疑者(28)を窃盗未遂容疑で現行犯逮捕したと発表した。鈴木容疑者は容疑を認め「他にも2、3件やった」と供述しているという。

 逮捕容疑は、13日午前9時25分ごろ、JR総武線快速の新小岩−錦糸町間で、千葉市若葉区の女子大学生(18)のショルダーバッグのチャックを開け、財布を盗もうとしたとしている。鈴木容疑者は出勤途中。同線ですりが多発しているため警戒していた捜査員に取り押さえられた。

 文科省人事課は「誠に遺憾。事実関係を確認のうえ、厳正に対処する」とのコメントを出した。【山本太一】

【関連ニュース】
窃盗:20歳の自衛官逮捕 ネットカフェで財布盗む 宮崎
窃盗:下着盗んだ疑いで甲府市職員逮捕
覚せい剤:パトカー車内に3年近く放置 被告が隠す
強盗:私がやりました…刑務所から自供の手紙
窃盗容疑:新幹線グリーン車で常習すり、61歳男逮捕

高級の逆襲 ブランド・百貨店、「良さ」PRで生き残り(産経新聞)
高齢夫婦、無理心中か=札幌(時事通信)
京都知事に山田氏3選=共産推薦候補退ける(時事通信)
<地震>北海道・釧路などで震度4=午前3時41分(毎日新聞)
<舛添氏>次の一手は? 新党構想、援軍なく(毎日新聞)

「初動捜査の進化必要」足利事件で警察庁長官(読売新聞)

 警察庁の安藤隆春長官は5日、全国の警察本部の刑事部長を集めた会議で、再審無罪が確定した菅家利和さん(63)の足利事件に言及し、再発防止の徹底を指示した。

 安藤長官は冒頭、「あってはならない事態で極めて遺憾だ」と述べた。そのうえで、「本件のような重要凶悪事件に対応するには、初動捜査を進化させる必要がある」と指摘。初動段階では刑事部以外の捜査員も集中的に投入し、DNA鑑定に使える遺留品や防犯カメラの映像など客観的な証拠収集に努めてほしいと述べた。

 このほか、自白の信用性をチェックする専従担当者を配置し、供述内容を精査することや、虚偽自白を生まないようにするため、取り調べでは容疑者の性格や特性に配慮することを求めた。

<鳩山首相>小沢幹事長、稲盛氏と会食 政権運営など協議か(毎日新聞)
若林氏「魔が差した」、青木氏「想像できぬ」(読売新聞)
平沼新党「敬老会みたい」=東国原知事(時事通信)
黄長ヨプ氏来日 故金日成主席側近 拉致被害者らに面会も (産経新聞)
<傷害容疑>受験会場で隣席の受験生に暴行、少年逮捕 福岡(毎日新聞)

財政と国民生活「両立が課題」と首相=連合会長、現実的な参院選公約を(時事通信)

 鳩山由紀夫首相と連合の古賀伸明会長による「政府・連合トップ会談」が5日午前、首相官邸で開かれた。首相は「財政が厳しい中、国民の暮らしを守ることとの両立が政権に与えられた最大の課題だ」と述べ、財政再建を進めつつ景気・雇用や社会保障などの分野で必要な施策を実施する方針を強調。古賀氏は、夏の参院選での民主党公約に触れ「挑戦的、現実的なマニフェスト(政権公約)が必要だ。(衆院選公約を)大胆に見直すところは見直し、その経過や理由を国民に説明することが必要だ」と求めた。
 会談で首相は「官と民の協力のあり方を思い切って変えたい。規制改革などもしっかり行いたい」と表明。さらに「独立行政法人や公益法人の改革も急務だ」と述べた。一方、古賀氏は、雇用対策の強化を求めるとともに、政府が6月にまとめる「新成長戦略」や「中期財政フレーム」に関し「わが国の将来ビジョンを国民に分かりやすく提示してほしい」と要望した。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「ベーシックインカム」制度 導入議論急速に盛り上がり(J-CASTニュース)
大麻所持容疑で教頭逮捕 教育長「教員にも薬物指導を」(産経新聞)
初の輸出未遂罪、業者を捜索 中古冷蔵庫で利ざや目的(産経新聞)
デバイス・ラグ 使える医療機器、欧米の半分 薬だけではない、もう一つの時間差(産経新聞)
<亀井郵政相>仙谷戦略相を批判「郵政問題は1、2周遅れ」(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。